「けあらし」の中、飛び交うタンチョウ200羽 北海道

動物おもしろニュース

 国の特別天然記念物タンチョウが北海道鶴居村に飛来している。厳しい寒さとなった9日朝には、川面から立ち上がる水蒸気が冷気に触れて霧になる「けあらし」の間をタンチョウたちが飛び交う幻想的な光景が見られた。

 村内の給餌場の一つ「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ」には冬の間、えさを求めて200羽近くが飛来。国内外の多くの写真愛好家らが、鳴き合う様子やつがいの求愛の舞を撮影している。数はだんだんと減るが、3月下旬まで見られるという。(白井伸洋)

記事の全文を見る⇒(朝日新聞デジタル)

、3月下旬まで見られるという。(白井伸洋)

記事の全文を見る⇒(朝日新聞デジタル)

国産×人も食べられる食材のキャットフードが超話題の訳は?【獣医師も推奨】
猫専門雑誌、新聞などメディアに多数掲載された、SNSでも人気のキャットフードが安心の…
え?ペット用化粧水!?ワンちゃんの脱毛などの肌トラブルにおすすめのアイテム
愛犬の脱毛、乾燥肌、フケなどに悩んでいませんか?最近増加している肌トラブルに絶対におすすめしたい…
愛犬の高血糖・高脂血が関わる7つのトラブルに!人も食べられる低糖・低脂の犬のナチュラル療法食
大切な愛犬が病気にならないためにも、毎日食べるドッグフードにはすごく気を遣いますね。病気を予防する…
動物おもしろニュース
神奈川)ズーラシアでチーター疾走 親子連れ歓声

 横浜市旭区のよこはま動物園ズーラシアで25日、チーターが疾走する姿を見られるイベントがあった。飼育 …

動物おもしろニュース
兵庫)姫路の動物園にカピバラの六つ子赤ちゃん

 カピバラの六つ子の赤ちゃんが、兵庫県姫路市立動物園(同市本町)で誕生し、一般公開されている。母親の …

動物おもしろニュース
さくらももこさんが愛したカメ、新居で公開 繁殖も期待

 昨年8月に亡くなった静岡市清水区出身の漫画家、さくらももこさんがペットとして飼っていたビルマホシガ …