「私たち、冷たかった?」ノラ猫の手術、眠れなかった夜

動物おもしろニュース

 10月15日、名古屋市から借りてきたばかりの捕獲器をエサ場に置いた。猫が中に入り、仕掛けられた板を踏むと扉が閉まる単純な仕組みで、その日は閉まらないように細工した。

 毎日わが家に来るようになった「地域猫」のハハ、ハチ、テンの3匹は興味津々。捕獲器に出入りしたり、飛びついたり。こんなに警戒心がなくていいのか、君たち。

ノラ猫についての相談や苦情は、名古屋市だけでも年約8千~1万件。2014年の市政アンケートで回答者の5割以上が「フン尿」などに悩んでいると答えた。長い間、悩まされてきた私と妻が「地域猫」という活動を知り、取り組んだ体験、4回シリーズの最終回です。

 捕獲できると確信した妻は、市指定の獣医師に不妊・去勢手術を予約する電話をした。「直接お話ししたいのでクリニックに来てください」と言われ、訪ねた妻に、獣医師は丁寧に説明してくれた。手術費は、市が助成するクーポン券(オス1万5千円、メス3万円相当)でほぼまかなえるが、生殖器系の病気、妊娠しているなどの場合は追加費用をわが家が負担する必要があるという。

 捕獲と手術は4日後に決まった。まずはハハとハチだ。テンは小さく、手術に適した月齢5~6カ月に達していないかもしれないので後回しにした。

 捕獲は、あっけ……(中略)…… om_smpl_txtpr">こちら

記事の全文を見る⇒(朝日新聞デジタル)

国産×人も食べられる食材のキャットフードが超話題の訳は?【獣医師も推奨】
猫専門雑誌、新聞などメディアに多数掲載された、SNSでも人気のキャットフードが安心の…
え?ペット用化粧水!?ワンちゃんの脱毛などの肌トラブルにおすすめのアイテム
愛犬の脱毛、乾燥肌、フケなどに悩んでいませんか?最近増加している肌トラブルに絶対におすすめしたい…
愛犬の高血糖・高脂血が関わる7つのトラブルに!人も食べられる低糖・低脂の犬のナチュラル療法食
大切な愛犬が病気にならないためにも、毎日食べるドッグフードにはすごく気を遣いますね。病気を予防する…
動物おもしろニュース
鹿児島)冬空にマナヅル優美 出水のツル越冬地

 国内最大のツルの越冬地、出水市の出水平野で優美に舞い飛ぶマナヅルの姿が目立ってきた。7日にあった地 …

動物おもしろニュース
【競馬予想】ヒモ荒れ戦法で阪神ジュベナイルフィリーズを攻略! リアアメリアの相手に押さえておきたい穴馬はこちらです

令和の怪物、誕生か──。毎年のように新星が誕生するのがスポーツ界の常だが、今週末は競馬界のスター候補 …

動物おもしろニュース
宮崎)動物園チンパンジー舎、12日再開へ

 宮崎市フェニックス自然動物園のチンパンジー舎について、市は12日から「水辺の草原」での展示を再開す …