【競馬予想】秋の女王はクロノジェネシスで決まり! 今年のエリザベス女王杯で買うべきは「3歳馬」&「先行馬」

動物おもしろニュース

女心と秋の空。牝馬のレースって難しいんですよね……。

今週末の注目レースは秋の最強牝馬決定戦・エリザベス女王杯。フルゲート18頭立てと今年も予想が難しそうだが、筆者の狙いは「3歳馬」&「先行馬」。2つのポイントから買い目を絞っていきます!

・若駒に注目

日曜京都のメインは芝2200m(外回り)で行われるエリザベス女王杯。ディアドラやリスグラシューが海外遠征に出たこともあって、今年は古馬が少し手薄な印象。4歳以上のG1馬は②ラッキーライラックしかいない。

それならばと注目したいのが、過去の当レースでも好走が目立つ3歳勢。近10年で3歳馬が馬券に絡まなかったのは、2016年と2018年のみ。今年は古馬が手薄なので、なおさら重要視したいところだ。

まずは3歳の③シャドウディーヴァ、⑧クロノジェネシス、⑪ラヴズオンリーユーを押さえておきたい。

・スロー必至、買うべきは先行馬

さて、レースの展開はどうだろうか。近10年で前半1000mが60秒を切るハイペースになったのは2011年のみで、基本的にエリザベス女王杯は平均~スロー寄りのゆったりとしたペースで流れることが多い。

今年は先行馬が非常に少なく、例年にもましてスローペースになりそう。前に行きそうなのは②ラッキーライラック……(中略)…… hi/">グレート室町Photo:RocketNews24.

記事の全文を見る⇒(ロケットニュース24)

国産×人も食べられる食材のキャットフードが超話題の訳は?【獣医師も推奨】
猫専門雑誌、新聞などメディアに多数掲載された、SNSでも人気のキャットフードが安心の…
え?ペット用化粧水!?ワンちゃんの脱毛などの肌トラブルにおすすめのアイテム
愛犬の脱毛、乾燥肌、フケなどに悩んでいませんか?最近増加している肌トラブルに絶対におすすめしたい…
愛犬の高血糖・高脂血が関わる7つのトラブルに!人も食べられる低糖・低脂の犬のナチュラル療法食
大切な愛犬が病気にならないためにも、毎日食べるドッグフードにはすごく気を遣いますね。病気を予防する…
動物おもしろニュース
闘病中の子に動物園から生中継 「げんきのまど」で応援

 病院で闘病中の子どもたちに向け、名古屋市の通信会社が動物園や水族館、博物館などの人気スポットを生中 …

動物おもしろニュース
逃走男、サンダルの匂いで発見 犬に高級フード贈呈

 職務質問から逃走した男の発見に貢献したとして、警察犬指導者の今住博勝さん(64)、千春さん(54) …

動物おもしろニュース
熊本)ニホンカモシカ県内で確認 高森の山中で住民撮影

 宮崎県境に近い熊本県高森町下切の山中で今月、地元農家の甲斐好夫さん(72)が国の特別天然記念物ニホ …