コツメカワウソの国際取引禁止へ 日本での人気に批判も

動物おもしろニュース

 スイスのジュネーブで開催中のワシントン条約の締約国会議の委員会は26日、日本でもペットとして人気が高まっているコツメカワウソの商業目的での輸出入を禁止する議案を採択した。28日の会期末までに開かれる全体会議で承認される見通しだ。

 絶滅のおそれがある動植物の国際取引を規制するワシントン条約でコツメカワウソは、商業目的での取引が一部可能な「付属書2」に分類されているが、フィリピンなどが学術目的などでの取引しか認めない「付属書1」への移行を提案し、採択された。委員会は、ビロードカワウソについても25日に付属書1への移行を採択した。

 コツメカワウソはカワウソの中で最も小さく、体長は50センチほどで東南アジアなどに生息する。ネットメディアで紹介されたことなどで近年、人気を集め、日本では「カワウソカフェ」もできている。

 自然保護団体はブームを背景に密輸が横行し、日本で高値で取引されていると指摘。個体数の減少につながっていると批判していた。今年1月には、タイから5匹を密輸しようとしたとして、警視庁が男2人を関税法違反の疑いで逮捕した。(ローマ=河原田慎一)

記事の全文を見る⇒(朝日新聞デジタル)

……(中略)…… 反の疑いで逮捕した。(ローマ=河原田慎一)

記事の全文を見る⇒(朝日新聞デジタル)

国産×人も食べられる食材のキャットフードが超話題の訳は?【獣医師も推奨】
猫専門雑誌、新聞などメディアに多数掲載された、SNSでも人気のキャットフードが安心の…
え?ペット用化粧水!?ワンちゃんの脱毛などの肌トラブルにおすすめのアイテム
愛犬の脱毛、乾燥肌、フケなどに悩んでいませんか?最近増加している肌トラブルに絶対におすすめしたい…
愛犬の高血糖・高脂血が関わる7つのトラブルに!人も食べられる低糖・低脂の犬のナチュラル療法食
大切な愛犬が病気にならないためにも、毎日食べるドッグフードにはすごく気を遣いますね。病気を予防する…
動物おもしろニュース
ゾウの「ナマリー」13歳に 果物製ケーキをペロリ

【動画】13歳を迎え、果物ケーキを贈られたスリランカゾウのナマリー=三沢敦撮影  徳山動物園(山口県 …

動物おもしろニュース
片足のチンパンジー・ユウコ死ぬ 熊本市動植物園

 熊本市動植物園で約6年間親しまれてきたメスのチンパンジー・ユウコ(推定41歳)が死んだと、動植物園 …

動物おもしろニュース
奄美の希少クワガタ、撮影に成功 マニアの乱獲で激減

 鹿児島県・奄美群島の請島だけに生息する希少種「ウケジママルバネクワガタ」が、地上で活動する季節にな …