ハチ公、ボビー、パトラッシュ… 忠犬はいかに生まれるか

ペットと暮らす
ハチ公、ボビー、パトラッシュ…
忠犬はいかに生まれるか【ブックナビ】

「亡き主人を忘れずに待ち続けた」ことがハチ公の忠義の中身であったが、ハチ公にすればごく当たり前のこの行為が称揚され、有名になるにつれて、折からの富国強兵の軍国主義の高まりのなかで、「忠君愛国」を教え、自国意識を高揚させるために利用されたのである。(第一章忠犬とその系譜より)

どんな犬でも飼い主さんのことは大好きです。普遍的な犬と人の愛情に色をつけて、利用しようとしてつくったのが忠犬だった、と教えてくれたのがこの本です。ハチ公、グレイフライアーズ・ボビー、パトラッシュと3頭の有名な忠犬をあげて、その背景となる社会的・歴史的状況から、なぜ三頭の犬が忠犬になったのかを解説してくれたのが、「忠犬はいかに生まれるか」(飯田操・著)です。

紹介されたなかで、日本人にはあまりなじみのない忠犬がグレイフライアーズ・ボビーでした。飼い主はエディンバラ市警に夜警として勤務していたジョン・グレイという人で、ボビーを残して結核で亡くなります。亡骸はエディンバラの旧市街にあるグレーフライヤーズ教会を取り囲む墓地に埋葬されますが、ボビーは主人であるグレイの墓の傍らで過ごしました。ボビーを忠犬にしたいと考える勢力は、ボビーを動物愛護運動などに利用しました。

……(中略)…… 柿川鮎子

\ この記事をみんなにシェアしよう! /

この記事をみんなにシェアしよう!

記事の全文を見る⇒(PETomorrow)

国産×人も食べられる食材のキャットフードが超話題の訳は?【獣医師も推奨】
猫専門雑誌、新聞などメディアに多数掲載された、SNSでも人気のキャットフードが安心の…
え?ペット用化粧水!?ワンちゃんの脱毛などの肌トラブルにおすすめのアイテム
愛犬の脱毛、乾燥肌、フケなどに悩んでいませんか?最近増加している肌トラブルに絶対におすすめしたい…
愛犬の高血糖・高脂血が関わる7つのトラブルに!人も食べられる低糖・低脂の犬のナチュラル療法食
大切な愛犬が病気にならないためにも、毎日食べるドッグフードにはすごく気を遣いますね。病気を予防する…
ペットと暮らす
人より匂いに敏感な犬猫にアロマオイルを使っても大丈夫なの?

人より匂いに敏感な犬猫にアロマオイルを使っても大丈夫なの? 「自然派」や「ナチュラル」という言葉に弱 …

ペットと暮らす
ネコとカメの縄張り争いが勃発…!(笑)

【動画】ネコとカメの縄張り争いが勃発…!(笑) 白いフワフワ猫がご飯を食べていると、突如カメが現れく …

ペットと暮らす
カラスに襲われた捨てられた子猫。悪いのはだれ…?

カラスに襲われた捨てられた子猫。悪いのはだれ…? 動物は、自分の命をつなぐために食事をしなくてはなり …