大哺乳類展2、あすから20万人突破記念キャンペーン

動物おもしろニュース

 東京・上野の国立科学博物館で開催中の「大哺乳類展2」(朝日新聞社など主催)の来場者が20万人を超え、10日、記念のセレモニーがあった。

 川崎市の会社員鈴木大輔さん(37)に、展覧会を監修した同館の川田伸一郎研究主幹から図録や展覧会ナビゲートキャラクター「まっ子」のぬいぐるみなどのグッズが贈られた。

 鈴木さんは、長男で小学1年生の竜輔さん(6)が通う小学校の開校記念日に合わせ、おそろいのTシャツを着て訪れた。動物が大好きだという竜輔さんと、普段から近所の動物園などに遊びに行っているという。鈴木さんは「小学校に入ったので、初めて博物館に連れてきました。剝製(はくせい)をたくさん見せてあげたいです」と話した。

 展覧会は「生き残り作戦」をテーマに、哺乳類の移動運動能力や、食べる・産む・育てるといった能力について紹介。500点以上の剝製や骨格標本などが並ぶ迫力の展示となっている。

 11日から17日まで、20万人突破記念キャンペーンを実施予定。展覧会公式ツイッター(@mammals2_2019)の指定のツイートをリツイートした画面を、特別展会場入り口で係員に見せると、オリジナルポスターをプレゼントする(数量限定、未就学児は対象外)。

 また、ヒョウ柄など哺乳類をあしらったアニマルコーディネートの服装で来場し……(中略)…… ローダイヤル(03・5777・8600)。

記事の全文を見る⇒(朝日新聞デジタル)

国産×人も食べられる食材のキャットフードが超話題の訳は?【獣医師も推奨】
猫専門雑誌、新聞などメディアに多数掲載された、SNSでも人気のキャットフードが安心の…
え?ペット用化粧水!?ワンちゃんの脱毛などの肌トラブルにおすすめのアイテム
愛犬の脱毛、乾燥肌、フケなどに悩んでいませんか?最近増加している肌トラブルに絶対におすすめしたい…
愛犬の高血糖・高脂血が関わる7つのトラブルに!人も食べられる低糖・低脂の犬のナチュラル療法食
大切な愛犬が病気にならないためにも、毎日食べるドッグフードにはすごく気を遣いますね。病気を予防する…
動物おもしろニュース
チーターはなぜ速く走れる? 軽い体や長い脚を使って…

ののちゃんのDO科学 「チーターはなぜ速く走れるの?」 大阪府・西野仁さん(小3)からの質問 ののち …

動物おもしろニュース
広島)レッサーパンダの赤ちゃん一般公開 安佐動物公園

 広島市安佐北区の市安佐動物公園で6月下旬、レッサーパンダの双子の赤ちゃんが生まれた。12日に一般公 …

動物おもしろニュース
愛媛)とべ動物園で生まれたクロサイ 名前は「フー」に

 愛媛県立とべ動物園(砥部町上原町)で9月2日に生まれたヒガシクロサイの雄の赤ちゃんの名前が、投票の …