奈良公園で令和初の子鹿誕生 職員「末永く生き抜いて」

動物おもしろニュース

 今年初めての子鹿が7日、奈良市の奈良公園にある鹿の保護施設「鹿苑(ろくえん)」で生まれた。第一号としては5年ぶりのメスで、体重3キロ、体長54センチ。おぼつかない足取りながら、鹿苑内の芝生を元気よく走り回っていた。

 7日午前8時半ごろ、鹿の保護活動に取り組む「奈良の鹿愛護会」の職員、飯尾英郎(ひでお)さん(29)が朝の掃除中に、木の陰に座って隠れていたところを見つけた。「ちょっと細めだけど、元気でほど良い体格。新しい令和の時代を健康で、末永く生きてほしいです」

 愛護会によると、鹿苑では6月末ごろまでに、約200頭の子鹿が生まれる見込み。鹿苑での子鹿の一般公開は6月1日から30日の午前11時から午後2時(入場は午後1時半まで)。月曜休み。一般300円、高校生以下無料。問い合わせは同会(0742・22・2388)へ。(根本晃)

記事の全文を見る⇒(朝日新聞デジタル)

……(中略)…… (0742・22・2388)へ。(根本晃)

記事の全文を見る⇒(朝日新聞デジタル)

国産×人も食べられる食材のキャットフードが超話題の訳は?【獣医師も推奨】
猫専門雑誌、新聞などメディアに多数掲載された、SNSでも人気のキャットフードが安心の…
え?ペット用化粧水!?ワンちゃんの脱毛などの肌トラブルにおすすめのアイテム
愛犬の脱毛、乾燥肌、フケなどに悩んでいませんか?最近増加している肌トラブルに絶対におすすめしたい…
愛犬の高血糖・高脂血が関わる7つのトラブルに!人も食べられる低糖・低脂の犬のナチュラル療法食
大切な愛犬が病気にならないためにも、毎日食べるドッグフードにはすごく気を遣いますね。病気を予防する…
動物おもしろニュース
ニホンザルも仲間と協力して行動 寛容性がカギ 大阪大

 ニホンザルが仲間と協力して行動できることを、大阪大学大学院人間科学研究科の中道正之教授や大学院生の …

動物おもしろニュース
チーターはなぜ速く走れる? 軽い体や長い脚を使って…

ののちゃんのDO科学 「チーターはなぜ速く走れるの?」 大阪府・西野仁さん(小3)からの質問 ののち …

動物おもしろニュース
広島)レッサーパンダの赤ちゃん一般公開 安佐動物公園

 広島市安佐北区の市安佐動物公園で6月下旬、レッサーパンダの双子の赤ちゃんが生まれた。12日に一般公 …