次の場所で幸せになって…そして引き取られた猫は消えた

動物おもしろニュース

 猫ブームの陰で、飼えなくなった猫の引き取りをめぐるトラブルが起きている。「次の居場所で幸せになってほしい」という飼い主の心理につけこみ、現金をだまし取ったとみられるケースも絶えない。猫たちにいったい何が起きているのか。

 「新たな飼い主を探す意思はなく、猫は他人に譲ったか、どこかに捨てた」。大阪地裁は5月末、大阪府吹田市で動物愛護団体を運営していた男性に対し、約60万円の賠償を命じる判決を言い渡した。

 判決などによると、男性は2017年7月、原告の女性から猫7匹を託され、1匹あたり1万円の寄付金を受け取った。女性は本当に飼い主を探しているか不審に思い、猫の返還を求めたのに拒まれたため、猫の保護活動をしている別の女性とともに提訴した。

 男性側は反論せず、判決は女性側の主張に沿った内容となった。女性側によると、この男性が有料で引き取った猫が行方不明になったケースは他にもあるといい、女性側代理人の細川敦史弁護士は「保護活動をうたう団体が金目当てに猫を引き取るとうそをつき、小口の寄付金を稼いでいたのではないか。『引き取り詐欺』とも言える行為だ」と話す。

 これとは逆に、保護団体から「…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こちら

記事の全文を見る⇒(朝日新聞デジタル)

国産×人も食べられる食材のキャットフードが超話題の訳は?【獣医師も推奨】
猫専門雑誌、新聞などメディアに多数掲載された、SNSでも人気のキャットフードが安心の…
え?ペット用化粧水!?ワンちゃんの脱毛などの肌トラブルにおすすめのアイテム
愛犬の脱毛、乾燥肌、フケなどに悩んでいませんか?最近増加している肌トラブルに絶対におすすめしたい…
愛犬の高血糖・高脂血が関わる7つのトラブルに!人も食べられる低糖・低脂の犬のナチュラル療法食
大切な愛犬が病気にならないためにも、毎日食べるドッグフードにはすごく気を遣いますね。病気を予防する…
動物おもしろニュース
ゾウの「ナマリー」13歳に 果物製ケーキをペロリ

【動画】13歳を迎え、果物ケーキを贈られたスリランカゾウのナマリー=三沢敦撮影  徳山動物園(山口県 …

動物おもしろニュース
片足のチンパンジー・ユウコ死ぬ 熊本市動植物園

 熊本市動植物園で約6年間親しまれてきたメスのチンパンジー・ユウコ(推定41歳)が死んだと、動植物園 …

動物おもしろニュース
奄美の希少クワガタ、撮影に成功 マニアの乱獲で激減

 鹿児島県・奄美群島の請島だけに生息する希少種「ウケジママルバネクワガタ」が、地上で活動する季節にな …