猫が隠れたがる3つの理由

猫ニュース
1. 狭い場所は自分の死角も守れるから

猫には自分の体がちょうど入るくらいの狭い場所を好む習性があります。自分の体にフィットする狭い場所では、おしりや背中など自分の死角となる部位を守ることができるからです。

犬の場合、群れの仲間と身を寄せ合うことで、お互いの死角を守り合いながら休むことができます。しかし猫は犬と違って群れを成さないので、自分の身は自分で守らなくてはいけません。

今やおうちの中で安心して暮らせる猫たちでも、野生時代の習性が強く残っているため、箱や紙袋ののような狭い場所にいると安心するのです。

2. 暗い場所は安心してウトウトできるから

猫が最も活動的になる時間帯は夕暮れ時と明け方です。「猫は夜行性」と言われていますが、真夜中よりもこの2つの時間帯が彼らの活発な行動時間帯なのです。

多くの動物は日中の時間帯に活動していますので、猫はどちらかというと昼夜逆転の生活となります。猫がウトウトしたい日中の時間帯に……(中略)…… は自分で守らなくてはいけません。そのため、猫の「隠れたい」という欲求はとても強いのでしょう。

記事の全文を見る⇒(ねこちゃんホンポ)

国産×人も食べられる食材のキャットフードが超話題の訳は?【獣医師も推奨】
猫専門雑誌、新聞などメディアに多数掲載された、SNSでも人気のキャットフードが安心の…
え?ペット用化粧水!?ワンちゃんの脱毛などの肌トラブルにおすすめのアイテム
愛犬の脱毛、乾燥肌、フケなどに悩んでいませんか?最近増加している肌トラブルに絶対におすすめしたい…
愛犬の高血糖・高脂血が関わる7つのトラブルに!人も食べられる低糖・低脂の犬のナチュラル療法食
大切な愛犬が病気にならないためにも、毎日食べるドッグフードにはすごく気を遣いますね。病気を予防する…
猫ニュース
猫の柄(模様)で性格診断!あなたの猫は何系?

トラ柄は甘えん坊の傾向、茶、キジ、サバごとの違いもあり & …

猫ニュース
床下から子猫の鳴き声…小さな命を救え!

床下から子猫の声 床下から子猫の声がすると聞き、猫の保護活 …

猫ニュース
先天性の疾患リスクがある猫種5選

1.スコティッシュフォールド 折れたお耳が特徴 &#013 …