猫と一緒に寝るときのNG行動5つ

猫ニュース
1. 猫の健康チェックをしてない

猫の体にノミやダニ、寄生虫などがいないか、しっかりとチェックしてから一緒に寝るようにしましょう。チェックせずに一緒に寝てしまい、それらが人に移ってしまったら大変です。布団に移って繁殖する場合もあります。

いずれの場合も、猫から人に感染すると後が大変になります。しっかりとチェックと予防をしてから、猫と一緒に寝るようにしましょう。

2. 寝返り

生後半年くらいを越えれば大丈夫でしょうが、それより小さな子猫と一緒に寝るのは、飼い主さんの寝返りで押しつぶしてしまう危険性があるのでオススメできません。

まだ月齢の低い猫は、飼い主さんが寝る時はケージに入れるようにした方が安全です。どうしても一緒に寝たい!と思う飼い主さんもいらっしゃるかもしれませんが、もう少し成長するまで我慢です。猫の安全を第一に考えて行動するようにしてください。

……(中略)…… にハッピーにする為にも、NG行動は避けるようにしましょう。幸せな時間を、お過ごしくださいね!

記事の全文を見る⇒(ねこちゃんホンポ)

国産×人も食べられる食材のキャットフードが超話題の訳は?【獣医師も推奨】
猫専門雑誌、新聞などメディアに多数掲載された、SNSでも人気のキャットフードが安心の…
え?ペット用化粧水!?ワンちゃんの脱毛などの肌トラブルにおすすめのアイテム
愛犬の脱毛、乾燥肌、フケなどに悩んでいませんか?最近増加している肌トラブルに絶対におすすめしたい…
愛犬の高血糖・高脂血が関わる7つのトラブルに!人も食べられる低糖・低脂の犬のナチュラル療法食
大切な愛犬が病気にならないためにも、毎日食べるドッグフードにはすごく気を遣いますね。病気を予防する…
猫ニュース
猫の柄(模様)で性格診断!あなたの猫は何系?

トラ柄は甘えん坊の傾向、茶、キジ、サバごとの違いもあり & …

猫ニュース
床下から子猫の鳴き声…小さな命を救え!

床下から子猫の声 床下から子猫の声がすると聞き、猫の保護活 …

猫ニュース
先天性の疾患リスクがある猫種5選

1.スコティッシュフォールド 折れたお耳が特徴 &#013 …