猫に絶対NGな『お留守番のさせ方』5つ

猫ニュース
猫の留守番に潜む危険

猫だけで留守番をするシチュエーションは、ほんの数分程度のものも含めば、ほぼ毎日といっても過言ではないでしょう。その際、いくつか気をつけなければならないことがあります。たとえすぐ帰宅するとしても、我々の日常には猫にとって、命に関わるほど危険になるものもあるからです。家を空けるとき、絶対にしてはならないことをいくつかご紹介いたします。

1. 窓を開けっぱなしにする

暑さが落ち着いている時期は、窓を開けることがよくあると思います。飼い主さんが自宅にいて、注意しながらであれば問題ありません。しかし、外出時は危険です。僅かな隙間程度でも、案外簡単に窓は開けられます。猫が脱走してしまうのは、ほんの一瞬の出来事ということが多いのです。高層階の場合は脱走だけでなく、命の危機に直結します。外出時は必ず窓を閉め、施錠することを習慣づけましょう。

&……(中略)…… ようにしてください。そして、帰宅後は褒めてあげましょう。猫にも人間の気持ちは伝わるはずです。

記事の全文を見る⇒(ねこちゃんホンポ)

国産×人も食べられる食材のキャットフードが超話題の訳は?【獣医師も推奨】
猫専門雑誌、新聞などメディアに多数掲載された、SNSでも人気のキャットフードが安心の…
え?ペット用化粧水!?ワンちゃんの脱毛などの肌トラブルにおすすめのアイテム
愛犬の脱毛、乾燥肌、フケなどに悩んでいませんか?最近増加している肌トラブルに絶対におすすめしたい…
愛犬の高血糖・高脂血が関わる7つのトラブルに!人も食べられる低糖・低脂の犬のナチュラル療法食
大切な愛犬が病気にならないためにも、毎日食べるドッグフードにはすごく気を遣いますね。病気を予防する…
猫ニュース
3密は避けられない?猫ちゃんと濃厚接触

まずは恒例の体重測定から! &# …

猫ニュース
猫が飼い主の手をぎゅっと抱きしめる心理5つ

1. 大好き 猫が飼い主さんの手をぎゅっと抱きしめる理由… …

猫ニュース
木の上で助けを呼ぶのは…13キロ超えの「大型猫」!?

木の上で立ち往生した大きな猫をレスキュー トビーは木の先で立ち往生していました &#0 …