猫の健康チェック、ハイテクのトイレ開発 IOTを駆使

動物おもしろニュース

 猫の健康管理ができるトイレ「トレッタ」を株式会社ハチたま(神奈川県藤沢市)が開発した。カメラの画像で一匹一匹の猫を識別し、それぞれの体重や尿の量、回数を記録して、飼い主のスマートフォンに知らせる。商品化を支えたのは、北九州が誇るものづくりの力だった。

 「北九州市でなければ、商品化できなかったと思います」。同市小倉北区にあるハチたま北九州支店で、開発責任者の平畑輝樹さん(35)は話した。

 福岡県田川市出身で北九州高専を卒業後、大手自動車メーカーや浄水器会社で設計などを経験し、ハチたまに入社した。「ねこが幸せになれば、人はもっと幸せになれる」を企業理念に掲げる同社は、あらゆる物がインターネットにつながるIoT技術を駆使した猫用トイレの開発に取り組んでいた。

 猫は腎不全を患って死ぬケースが多い。同社は、尿の頻度や量、体重の変化に飼い主が早く気付ければ、疾患の早期発見につながる可能性もあると考えた。めざしたのは、そうした情報を正確に記録して飼い主に知らせるトイレだ。

 開発責任者になった平畑さんは昨年、北九州市が新たな産業の創出につながるアイデアを募るコンテスト「北九州でIoT」を開催すると知った。採択されれば最大100万円が支援され、専門家の助言も受けられる。会社ぐるみでのプレゼンテーションでアイデアを売り込むなど……(中略)…… om_smpl_txtpr">こちら

記事の全文を見る⇒(朝日新聞デジタル)

国産×人も食べられる食材のキャットフードが超話題の訳は?【獣医師も推奨】
猫専門雑誌、新聞などメディアに多数掲載された、SNSでも人気のキャットフードが安心の…
え?ペット用化粧水!?ワンちゃんの脱毛などの肌トラブルにおすすめのアイテム
愛犬の脱毛、乾燥肌、フケなどに悩んでいませんか?最近増加している肌トラブルに絶対におすすめしたい…
愛犬の高血糖・高脂血が関わる7つのトラブルに!人も食べられる低糖・低脂の犬のナチュラル療法食
大切な愛犬が病気にならないためにも、毎日食べるドッグフードにはすごく気を遣いますね。病気を予防する…
動物おもしろニュース
大きすぎるペンギンのひなが話題「人、入ってません?」

 仙台うみの杜(もり)水族館(仙台市)に、いま話題の動物がいる。ふっくらふわふわの茶色い子。オウサマ …

動物おもしろニュース
福島)新種のエビを展示 アクアマリンふくしま

 いわき市小名浜の水族館「アクアマリンふくしま」で飼育研究してきたエビ3種が新種と分かり、学術誌で公 …

動物おもしろニュース
第3回:競馬で勝って蔵を立てる / AJCC、東海Sを予想します

現在の収支マイナス9200円。馬券がハズレたら「もう競馬やめる!」と毎週のように思いますが、月曜にな …