猫の殺処分、名古屋で倍増 多頭飼育の事件が影響か

動物おもしろニュース

 名古屋市営住宅で昨年5月、世話が行き届かない状態で40匹以上の猫が飼育されていた問題が発覚した後、名古屋市動物愛護センター(同市千種区)には、飼いきれない猫を手放す人が相次いでいる。今年度の猫の殺処分が、前年度の2倍超の161匹に急増。センターは、収容施設を増設するなどして対応に追われる事態になっている。

 センターによると、今年度に麻酔薬などで殺処分した猫は161匹(昨年12月末時点)で、2017年度の76匹から急増した。収容中に死んだ猫を含めた殺処分数は、1988年度の1万1193匹をピークに減少傾向だったが、今年度は4年ぶりに増加に転じた。

 昨年6月、名古屋市北区の市営住宅で、40匹以上の猫を劣悪な環境で飼育したとして、住人の姉妹が強制的に退去させられた。その後、愛知県警が姉妹を動物愛護法違反(虐待)容疑で書類送検する事件があった。それ以降、センターには「市営住宅の事件のように摘発されないか」などと、複数の猫を飼う人からの相談が増えている。

 例年、飼い主からセンターに10匹以上の飼い猫が持ち込まれるのは2~3件だったが、事件発覚後は少なくとも6件にのぼっている。昨年末にセンターに持ち込んだ一人暮らしの高齢男性は「避妊手術をせず、猫が増えすぎて世話をしきれなくなった」と、20匹以上の猫を手放したという。

 ……(中略)…… om_smpl_txtpr">こちら

記事の全文を見る⇒(朝日新聞デジタル)

国産×人も食べられる食材のキャットフードが超話題の訳は?【獣医師も推奨】
猫専門雑誌、新聞などメディアに多数掲載された、SNSでも人気のキャットフードが安心の…
え?ペット用化粧水!?ワンちゃんの脱毛などの肌トラブルにおすすめのアイテム
愛犬の脱毛、乾燥肌、フケなどに悩んでいませんか?最近増加している肌トラブルに絶対におすすめしたい…
愛犬の高血糖・高脂血が関わる7つのトラブルに!人も食べられる低糖・低脂の犬のナチュラル療法食
大切な愛犬が病気にならないためにも、毎日食べるドッグフードにはすごく気を遣いますね。病気を予防する…
動物おもしろニュース
神奈川)ズーラシアでチーター疾走 親子連れ歓声

 横浜市旭区のよこはま動物園ズーラシアで25日、チーターが疾走する姿を見られるイベントがあった。飼育 …

動物おもしろニュース
兵庫)姫路の動物園にカピバラの六つ子赤ちゃん

 カピバラの六つ子の赤ちゃんが、兵庫県姫路市立動物園(同市本町)で誕生し、一般公開されている。母親の …

動物おもしろニュース
さくらももこさんが愛したカメ、新居で公開 繁殖も期待

 昨年8月に亡くなった静岡市清水区出身の漫画家、さくらももこさんがペットとして飼っていたビルマホシガ …