猫の避妊手術・去勢手術 方法や流れと注意点

ペットと暮らす
猫の避妊手術・去勢手術における術前後の注意や、手術の方法・流れ、術後の見た目など詳しく解説します。またオスネコにまれに見られる停留睾丸についてのお話も。

【猫の避妊手術・目次】

  猫の避妊手術直前の注意

通常は12~18時間前から絶食が必要です。子猫の場合はもう少し短時間になります。

全身麻酔を施すと全身の力が抜けてしまい、もし胃の中に未消化物があれば、術中にそれを吐いてしまう可能性があります。吐いたものが気管や肺の中に入ると窒息や誤嚥性肺炎を起こす恐れがありますので、術前の夜の食事は抜いて、飲み水も飼い主が寝る前に片づけてしまいましょう。朝は何も飲み食いさせず病院へ連れて行きます。

猫の避妊手術・去勢手術の流れ

これは一般的な動物病院の避妊手術の流れをご紹介します。

ネコを預かる 再度触診、体温・心音をチェック 点滴のための留置針を入れる 麻酔前処置:軽い鎮静剤や鎮痛剤を注射 ※ジアゼパム、ミタゾラム、ブトロファノール、オピオイドなど
麻酔導入:ケタミン、プロポフォールなど
麻酔維持:ガス吸入麻酔-イソフルラン、セボフルランなど 麻酔が完全にかかったことを確認後、心電図などモニタ機器の装着 点滴開始……(中略)…… /gm/gc/69061/2/">オスの停留睾丸、そして術後の注意点についてです。

記事の全文を見る⇒(All About)

国産×人も食べられる食材のキャットフードが超話題の訳は?【獣医師も推奨】
猫専門雑誌、新聞などメディアに多数掲載された、SNSでも人気のキャットフードが安心の…
え?ペット用化粧水!?ワンちゃんの脱毛などの肌トラブルにおすすめのアイテム
愛犬の脱毛、乾燥肌、フケなどに悩んでいませんか?最近増加している肌トラブルに絶対におすすめしたい…
愛犬の高血糖・高脂血が関わる7つのトラブルに!人も食べられる低糖・低脂の犬のナチュラル療法食
大切な愛犬が病気にならないためにも、毎日食べるドッグフードにはすごく気を遣いますね。病気を予防する…
ペットと暮らす
手に汗握る…!わんこの障害物競走

【動画】手に汗握る…!わんこの障害物競走 わんこがハンドラー(人)とペアになり、様々な障害物が設置さ …

ペットと暮らす
飼い主なら絶対知っておきたい、猫のワクチンのこと

飼い主なら絶対知っておきたい、猫のワクチンのこと【ねこのはてな】 猫のワクチンは、犬の狂犬病予防ワク …

ペットと暮らす
カナダの旅猫Sukiちゃんのインスタがアメージング!飼い主さんと一緒に世界中の絶景を巡っています

カナダ在住のペットインスタグラマー、Sukiちゃんは飼い主さんとの旅をこよなく愛する猫。去年1年間で …