猫仕様の住宅を発売 猫好き社長の工夫、至れり尽くせり

動物おもしろニュース

 猫が暮らしやすい新築住宅を埼玉県蕨市の不動産会社「第一住宅」が売り出す。天井近くで部屋を一周できるキャットウォークなど様々な仕掛けがあるこの住宅の建設を進めたのは3月に38歳で社長に就任した鈴木智恵さんだ。

 川口市芝下3丁目4の21にあるこの住宅は3階建て4LDKで延べ124平方メートル。玄関前のコンクリートに猫の足跡がさりげなくあり、猫のシルエットのライトなどが愛猫家の心をくすぐりそうだ。

 各部屋の戸にはキャットドアがあり、猫が自由に出入りできるが、玄関の内側には格子戸があり、猫が外に飛び出すのを防ぐ。

 猫と一緒の時間を過ごすのは2階の18・2畳の居間。キャットウォークが張り巡らされ、そこに上る階段が3カ所に。猫が外を見ながらくつろげるカウンターも用意されている。

 猫がかじらないようにコンセントも高めに設定したり、トイレを置く場所には換気扇を設けたりするなど細かい工夫がされている。

 鈴木さんは、生まれた時から猫がそばにいて大好きになった。20代に心のバランスを崩した時も、その時に飼い始めた2匹の猫が癒やし支えてくれた。猫を預かるキャットシッターの資格もある。父から会社を譲り受けた時、独自性を出そうと思い、考えついたのが猫仕様の家だった。

 今回の住宅は自分の考えだけでなくペット……(中略)…… (048・447・6900)へ。(堤恭太)

記事の全文を見る⇒(朝日新聞デジタル)

国産×人も食べられる食材のキャットフードが超話題の訳は?【獣医師も推奨】
猫専門雑誌、新聞などメディアに多数掲載された、SNSでも人気のキャットフードが安心の…
え?ペット用化粧水!?ワンちゃんの脱毛などの肌トラブルにおすすめのアイテム
愛犬の脱毛、乾燥肌、フケなどに悩んでいませんか?最近増加している肌トラブルに絶対におすすめしたい…
愛犬の高血糖・高脂血が関わる7つのトラブルに!人も食べられる低糖・低脂の犬のナチュラル療法食
大切な愛犬が病気にならないためにも、毎日食べるドッグフードにはすごく気を遣いますね。病気を予防する…
動物おもしろニュース
チーターはなぜ速く走れる? 軽い体や長い脚を使って…

ののちゃんのDO科学 「チーターはなぜ速く走れるの?」 大阪府・西野仁さん(小3)からの質問 ののち …

動物おもしろニュース
広島)レッサーパンダの赤ちゃん一般公開 安佐動物公園

 広島市安佐北区の市安佐動物公園で6月下旬、レッサーパンダの双子の赤ちゃんが生まれた。12日に一般公 …

動物おもしろニュース
愛媛)とべ動物園で生まれたクロサイ 名前は「フー」に

 愛媛県立とべ動物園(砥部町上原町)で9月2日に生まれたヒガシクロサイの雄の赤ちゃんの名前が、投票の …