猫砂に人生を捧げたエドワード・ロウ

ペットと暮らす
猫砂に人生を捧げたエドワード・ロウ

猫砂が入っているトイレの中で、飼い猫が用を足す。この光景は今や、猫飼い主さんのおうちでは当たり前になっているものです。しかし、かつて猫が用を足すときには猫砂の代わりに、灰や砂が使われていました。そんな状況に革命をもたらし、現在の猫砂の基盤を作ったのがアメリカのビジネスマンであるエドワード・ロウ(Edward Lowe)です。


Photo by Terry Shapiro

1920年にアメリカ・ミネソタ州のセントポールで生まれたエドワード・ロウはミシガン州で育ち、海軍を経験した後、産業用吸収剤を販売していた父の会社で働いていました。

そんな彼の人生を変えたのは、隣人女性であるドレイパーの一言。当時は猫を外で飼うことが当たり前でしたが、ドレイパーは室内で猫を飼育しており、猫のトイレに困り果てていたのです。ドレイパーは灰を猫砂にしていたため、トイレ時に猫の足についたすすによって部屋中が汚れてしまうことを悩み、エドワードに何か代わりになるものはないかと尋ねました。

そこでエドワードは、灰の代わりに「フラーの土」と呼ばれるモンモリロナイト質の粘土を提案し、ドレイパーを悩みから救いました。この時、エドワードが提案した粘土は吸水性のあるものだったといわれています。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /

この記事をみんなにシェアしよう!

記事の全文を見る⇒(PETomorrow)

国産×人も食べられる食材のキャットフードが超話題の訳は?【獣医師も推奨】
猫専門雑誌、新聞などメディアに多数掲載された、SNSでも人気のキャットフードが安心の…
え?ペット用化粧水!?ワンちゃんの脱毛などの肌トラブルにおすすめのアイテム
愛犬の脱毛、乾燥肌、フケなどに悩んでいませんか?最近増加している肌トラブルに絶対におすすめしたい…
愛犬の高血糖・高脂血が関わる7つのトラブルに!人も食べられる低糖・低脂の犬のナチュラル療法食
大切な愛犬が病気にならないためにも、毎日食べるドッグフードにはすごく気を遣いますね。病気を予防する…
ペットと暮らす
人より匂いに敏感な犬猫にアロマオイルを使っても大丈夫なの?

人より匂いに敏感な犬猫にアロマオイルを使っても大丈夫なの? 「自然派」や「ナチュラル」という言葉に弱 …

ペットと暮らす
ネコとカメの縄張り争いが勃発…!(笑)

【動画】ネコとカメの縄張り争いが勃発…!(笑) 白いフワフワ猫がご飯を食べていると、突如カメが現れく …

ペットと暮らす
カラスに襲われた捨てられた子猫。悪いのはだれ…?

カラスに襲われた捨てられた子猫。悪いのはだれ…? 動物は、自分の命をつなぐために食事をしなくてはなり …