秋田)アシカのマヤ 竿燈練習に奮闘 大森山動物園

動物おもしろニュース

 秋田市の大森山動物園でアシカのマヤ(雄21歳)が竿燈(かんとう)の練習に取り組んでいる。長年世話をする飼育員千葉可奈子さん(33)の指示の下、高さ約2メートルのミニ竿燈を鼻の上で器用にバランスを取る妙技が、来園者の注目を集めている。

 ただ、最近のマヤの関心は隣のオリで暮らすアイラ(雌15歳)にあり、練習に身が入らない日もある。取材に訪れた25日も、1回だけ竿燈をあげた後は、アイラに向かって「オウオウ」とほえ続け、千葉さんが大好物のサバを見せても水中から上がらなかった。

 千葉さんは「今は繁殖期なので集中力が落ちている。練習をボイコットすることもある」と苦笑い。それでも「お客さんの歓声があると、頑張ることもある」。アシカの竿燈演技は8月末まで続けるという。(曽田幹東)

記事の全文を見る⇒(朝日新聞デジタル)

……(中略)…… 演技は8月末まで続けるという。(曽田幹東)

記事の全文を見る⇒(朝日新聞デジタル)

国産×人も食べられる食材のキャットフードが超話題の訳は?【獣医師も推奨】
猫専門雑誌、新聞などメディアに多数掲載された、SNSでも人気のキャットフードが安心の…
え?ペット用化粧水!?ワンちゃんの脱毛などの肌トラブルにおすすめのアイテム
愛犬の脱毛、乾燥肌、フケなどに悩んでいませんか?最近増加している肌トラブルに絶対におすすめしたい…
愛犬の高血糖・高脂血が関わる7つのトラブルに!人も食べられる低糖・低脂の犬のナチュラル療法食
大切な愛犬が病気にならないためにも、毎日食べるドッグフードにはすごく気を遣いますね。病気を予防する…
動物おもしろニュース
イソコ42歳、ギネス認定 存命の飼育アカゲザル最高齢

 京都市動物園(左京区)は、メスのアカゲザル「イソコ」が42歳を迎え、「存命中の飼育されている最高齢 …

動物おもしろニュース
イソコ42歳、ギネス認定 存命の飼育アカゲザルで最高齢

 京都市動物園(左京区)は、メスのアカゲザル「イソコ」が42歳を迎え、「存命中の飼育されている最高齢 …

動物おもしろニュース
スナメリ赤ちゃんすくすく 鳥羽水族館で公開、愛称募集

 鳥羽水族館(三重県鳥羽市)が、昨年5月に生まれたスナメリの子どもの一般公開を始めた。6月8日まで愛 …