酷い状態で通りから保護されシェルターに収容された猫

猫ニュース
誰にも注目されなかった猫 保護

”バレンティーノ”と名付けられた猫が通りで保護された時、最悪の状態でした。

彼は、痩せこけていて、深刻な疥癬を患っていました。

彼の両目は開けることが困難なくらい腫れていました。

泣き声

彼の見た目は怖いくらいになっていました。

そのせいで、誰も彼に近寄らず、誰も彼を家族に迎えようとはしませんでした。

イレーヌさんがバレンティーノの前を通った時、彼は泣きました。

イレーヌさんは、彼がどうしてほしいのか瞬時に感じ取りました。

&#……(中略)……

[embedded content]

記事の全文を見る⇒(ねこちゃんホンポ)

国産×人も食べられる食材のキャットフードが超話題の訳は?【獣医師も推奨】
猫専門雑誌、新聞などメディアに多数掲載された、SNSでも人気のキャットフードが安心の…
え?ペット用化粧水!?ワンちゃんの脱毛などの肌トラブルにおすすめのアイテム
愛犬の脱毛、乾燥肌、フケなどに悩んでいませんか?最近増加している肌トラブルに絶対におすすめしたい…
愛犬の高血糖・高脂血が関わる7つのトラブルに!人も食べられる低糖・低脂の犬のナチュラル療法食
大切な愛犬が病気にならないためにも、毎日食べるドッグフードにはすごく気を遣いますね。病気を予防する…
猫ニュース
猫を保護したらまずしたいこと!迎え入れるための第1歩を知ろう

保護したい猫を見つけたら 猫を家族として迎え入れるきっかけ …

猫ニュース
何かが気になる猫ちゃん、壁を見つめる

ジーッっと壁を見つめていたかと思ったら &#0 …

猫ニュース
ご機嫌ナナメな猫のご機嫌を直す方法5つ

猫が不機嫌なときの対処法 猫も時々不機嫌にな …