(京の隠れ里に住んで)米作りに助っ人、アイガモ農法に挑戦

動物おもしろニュース

【動画】米作りの初心者らがアイガモ農法に挑戦した=福野聡子撮影

 京都市最北端にある左京区久多(くた)。市内中心部から車で約1時間、山々に囲まれた小さな集落です。この夏、ある田んぼに、かわいい姿の米作りの助っ人たちが泳ぐ姿が見られました。地元以外の人が主に参加する「久多コメ作り体験グループ」のアイガモ農法の取り組みです。米作りの作業に加え、毎日のカモの世話、そして今年は豪雨や台風にも見舞われ……。この春からのチャレンジを見つめました。

経験者の農家を訪ねて

 「久多コメ作り体験」の取り組みには今年、30代~60代の6組7人が参加。ほとんどが米作りの初心者です。

 最初にどんな米を作りたいか話しあった際、「せっかく自分たちの手で作るのだから、できるだけ農薬や肥料を使わずに」「特徴のある米を」という声が上がり、アイガモ農法の案が浮上。アイガモは田んぼの雑草を食べ、脚で泥をかき回すので、雑草がはびこりにくい、といいます。ただ、久多では誰もやっていません。

 経験者に話を聞こうと、4月ごろ、市内のアイガモ農家を訪問。田んぼで獣に襲われて命を落とすカモも多いなど、ハードルが高いことを知りました。でも、25年ほど続けているベテランのアイガモ農家から「分からないことは何でも聞いて」という力強い言葉をもらい、思い切って挑戦すること……(中略)…… om_smpl_txtpr">こちら

記事の全文を見る⇒(朝日新聞デジタル)

国産×人も食べられる食材のキャットフードが超話題の訳は?【獣医師も推奨】
猫専門雑誌、新聞などメディアに多数掲載された、SNSでも人気のキャットフードが安心の…
え?ペット用化粧水!?ワンちゃんの脱毛などの肌トラブルにおすすめのアイテム
愛犬の脱毛、乾燥肌、フケなどに悩んでいませんか?最近増加している肌トラブルに絶対におすすめしたい…
愛犬の高血糖・高脂血が関わる7つのトラブルに!人も食べられる低糖・低脂の犬のナチュラル療法食
大切な愛犬が病気にならないためにも、毎日食べるドッグフードにはすごく気を遣いますね。病気を予防する…
動物おもしろニュース
大きすぎるペンギンのひなが話題「人、入ってません?」

 仙台うみの杜(もり)水族館(仙台市)に、いま話題の動物がいる。ふっくらふわふわの茶色い子。オウサマ …

動物おもしろニュース
福島)新種のエビを展示 アクアマリンふくしま

 いわき市小名浜の水族館「アクアマリンふくしま」で飼育研究してきたエビ3種が新種と分かり、学術誌で公 …

動物おもしろニュース
第3回:競馬で勝って蔵を立てる / AJCC、東海Sを予想します

現在の収支マイナス9200円。馬券がハズレたら「もう競馬やめる!」と毎週のように思いますが、月曜にな …